4月3日に公開される「映画 きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!」の公開アフレコイベントが東京都内で開かれ、ゲスト声優を務めるお笑いコンビ「麒麟」の川島明と田村裕が登場。結成20年を超えたコンビならではの息の合った掛け合いを披露した。

 舞台はイタリア。歌が大好きな機関車ロレンツォを、美声で知られる川島が演じる。せりふよりも歌の方が多かったといい「とんでもない高音で歌うこともあった。喉仏が飛んでいくかと思った」と収録を振り返った。

 プライドが高く、周囲を振り回す役どころでもある。「普段、出演するバラエティー番組では周りに気を使ってばかりなので、いいストレス解消になった」と満足げだった。

 田村が担当したのは、ロレンツォと行動を共にする客車ベッぺだ。「自分も相方に付いて行くことが多いので、いい感じに腰巾着の雰囲気を出せたと思う」と自信をのぞかせた。

 間もなく第3子となる長男が生まれるという田村。「娘2人はもちろん、下の子にも何年か後に喜んでもらいたい。今からおもちゃをたくさん買って、トーマス好きに育てる」と喜びを語った。

 イベントにはゲスト声優としてタレントの山口もえも出席した。