男子ゴルフの9日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は23位、今平周吾は36位、石川遼は82位で変わらなかった。

 ロリー・マキロイ(英国)が1位に浮上し、ブルックス・ケプカ(米国)が2位に後退。3位ジョン・ラーム(スペイン)は動かなかった。タイガー・ウッズ(米国)は8位に下がり、東京五輪の代表圏内となる米国勢4番手から6番手に後退した。(共同)