13年ぶりにJ1に復帰した横浜FCが、シーズンに向けて順調に調整を続けている。1日は2次キャンプ地の宮崎県日南市で日本フットボールリーグ(JFL)のテゲバジャーロ宮崎と今季初実戦となる計120分の練習試合を行い、3―1で快勝。下平監督は「内容は少し物足りないところがあるが、1次キャンプでやってきた場面が出て良かった」と評価した。

 ともに元日本代表MFの中村や松井らが先発。今季、新たに意識を強めている前線からの守備を徹底してボールを奪い、シュートに持ち込む形も見せた。昨季J2で29試合に出場した中盤の佐藤は「初戦としては良かった」と手応えをにじませた。