ニュージーランド政府は31日、ラグビー元日本代表で日本協会顧問を務める坂田好弘氏(78)に「ニュージーランド・メリット勲章」を授与すると発表した。

 日本協会によると、1996年に創設された同勲章は専門分野で能力を発揮した人物に与えられ、日本人では6人目の受章となる。ラグビーを通じて日本とニュージーランドの関係発展に貢献したことが認められた。

 60年代からニュージーランド遠征などを通じて交流を続けた坂田氏は「第二の故郷と感じられる国で、大変名誉なこと。引き続き、両国の友好関係の発展に尽力したい」などとコメントした。(共同)