【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比31銭円高ドル安の1ドル=103円17~27銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2295~1・2305ドル、126円96銭~127円06銭だった。

 米追加経済対策などによる景気回復への期待感を背景に、基軸通貨ドルの需要が低下するとの見方が広がり、円買いドル売りが優勢となった。一時は1ドル=102円97銭まで円高ドル安が進んだ。