【ウィーン共同】世界的名門ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、2021年1月1日のニューイヤーコンサートを無観客で行う。日本を含む90カ国以上で放送され、多くの人が楽しめるという。

 開演は1日午前11時15分(日本時間同日午後7時15分)で、指揮者は巨匠リッカルド・ムーティさん。ニューイヤーコンサートは初春の恒例行事で、02年には小澤征爾さんが指揮している。