【ワシントン共同】バイデン次期米大統領の政権移行チームは30日、来年1月20日に発足する新政権の国防副長官に米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)のキャスリーン・ヒックス上級副所長を指名すると発表した。上院で承認されれば、初の女性の国防副長官となる。

 ヒックス氏はオバマ前政権で筆頭国防副次官(政策担当)を務めた。

 また、国防次官(政策担当)にはオバマ前政権で副大統領だったバイデン氏の国家安全保障問題担当補佐官を務めたコリン・カール氏を充てると表明した。