【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁が31日(日本時間1月1日)に本拠地ワシントンで行われるブルズ戦で今季初出場を果たすと30日、ブルックス監督がオンライン会見で明らかにした。流行性角結膜炎のため、23日のチーム開幕戦から4試合連続で欠場していた。

 八村は13日のオープン戦初戦でチーム最多の18得点を挙げたが、21日に結膜炎のため約3週間の離脱が発表され、来年1月中旬ごろの復帰が見込まれていた。予定を上回る早期復帰で2季目の初戦に臨むこととなった。