アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は30日、イタリアのボルミオで男子滑降第3戦が行われ、マティアス・マイヤー(オーストリア)が1分57秒32で今季初勝利、通算10勝目を挙げた。2位はビンツェント・クリヒマイヤー(オーストリア)、3位はウルス・クリエンビュール(スイス)だった。(共同)