NTTドコモがまとめた30日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち約9割に当たる88地点で29日から減少した。オフィス街で多くの企業が年末年始休暇に入っていることに加え、新型コロナウイルス感染拡大を受けた外出自粛や、元日にかけて見込まれる天候悪化が影響した可能性がある。

 島根・松江駅は、感染拡大前(1月18日~2月14日)の休日平均と比べ9・9%減。29日(10・7%増)を20・6ポイント下回り、主要駅で減少幅が最大だった。徳島駅は12・0%減から31・9%減に19・9ポイント下がり、東京駅のほか秋田、新潟、金沢駅も下回った。