ボートレースの第9回クイーンズクライマックス(プレミアムG1)は30日、静岡県湖西市のボートレース浜名湖でトライアルの2レースなどが行われ、平高奈菜(香川)ら得点上位の6人が31日の優勝戦に進んだ。

 第12レースで2コースだった平高は鮮やかに差して1着となり、逆転で優勝戦の1号艇を手にした。2着の小野生奈(福岡)、4着の守屋美穂(岡山)も駒を進めた。第11レースは2コースの平山智加(香川)が差して1着となり、今節初勝利。3着の遠藤エミ(滋賀)、4着の大山千広(福岡)も進出した。

 2着の寺田千恵(岡山)は及ばず、6年連続の優勝戦行きを逃した。