【ロンドン、ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のミシェル大統領とフォンデアライエン欧州委員長は30日、EUを離脱した英国との間で合意した自由貿易協定(FTA)など将来関係についての文書にブリュッセルで署名した。

 ジョンソン英首相もロンドンで署名。英国が加盟国と同等に扱われる期間は31日に終わり、「完全離脱」が完了する。

 英国では30日、ジョンソン氏が下院で「世界と自由貿易を進め、英国史に新たなページを開く」と表明。上下両院は批准に必要な関連法案を採決する。

 EU側は欧州議会の批准手続きに時間を要するため、FTAなどを暫定適用することを決めている。