栃木県那須町にある「那須サファリパーク」に暮らす国内最高齢キリンの「モモ」が30日、32歳の誕生日を迎えた。国内記録を更新し続けており、担当者は「無事に誕生日を迎えられて良かった。長寿を一緒に祝ってほしい」と呼び掛けた。

 担当者によると、同園で生まれたアミメキリンで、カシの葉が好物。誕生日だったこの日も食欲があり、元気な様子だった。キリンの平均寿命は飼育下で25年前後とされ、人間で言うと100歳を超えているという。

 モモ目当てで来園する人もいるといい、広報の内海一秀さんは「多くの方に愛されてありがたい。これからも元気に長生きしてほしい」と話した。