【ロサンゼルス共同】米大リーグ、カブスからパドレスにトレードでの移籍が決まったダルビッシュ有投手(34)は29日、発表後に音声配信アプリで「とにかく寂しいですね。やっぱりカブス大好きなんで」と2018年から3年間所属した古巣への思いなどを語った。

 両球団の幹部とは電話で話したという。新天地への移籍には不安もあったというが、パドレスのプレラー・ゼネラルマネジャーとの会話で「よしやるぞ、という感じになった」と言う。

 「チームは変わりますけど、やることは一緒なので、いい体でスプリングトレーニングに行けるようにやっていきたい」と目標を口にした。