【ベルリン共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は29日、ドイツのオーベルストドルフで年末年始恒例のジャンプ週間開幕戦を兼ねた個人第8戦(ヒルサイズ=HS137メートル)が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)は123メートル、128メートルの合計265・2点で14位だった。

 カール・ガイガー(ドイツ)が127メートル、136・5メートルの合計291・1点で今季初、通算7勝目を挙げた。佐藤慧一が16位、佐藤幸椰(ともに雪印メグミルク)は18位、中村直幹(東海大札幌ク)は20位、小林潤志郎(雪印メグミルク)は28位だった。