宮内庁は29日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って取りやめとなった新年一般参賀に代わる天皇陛下のビデオメッセージを、来年1月1日に公表すると明らかにした。陛下のビデオメッセージは令和初。

 宮内庁によると、メッセージは録画で、新年一般参賀で陛下が語られるお言葉を踏まえたものになるとみられる。1月1日午前5時半に、宮内庁のホームページにメッセージ動画と全文が掲載される予定。

 例年、陛下は新年に当たっての感想を出していたが、今回はビデオメッセージがあるため、出さないこととなった。