東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに856人報告されたと明らかにした。火曜日としては最も多く、15日連続で曜日ごとの最多を更新した。直近7日間の平均は787・7人に上昇し、減少の兆しが見えない。

 入院患者は前日より29人減の2274人となり、うち重症者は3人増えて84人となった。80~90代の5人の死亡も確認され、死者累計は618人となった。

 都によると、新規感染者856人のうち約100人は、無症状の人が自主的に受ける検査を行う医療機関1施設からの報告。感染経路が不明なのは585人で、重症化しやすい65歳以上は過去最多の125人だった。