【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズは28日、八村塁との来季契約の選択権を行使したと発表した。2021~22年シーズンはNBA3年目となる。

 八村は13日のオープン戦初戦でチーム最多の18得点を挙げたが、流行性角結膜炎でオープン戦の残り2試合を欠場。今季開幕以降も戦列を離れており、来年1月中旬ごろの復帰が見込まれている。

 新人だった昨季は48試合に出場し、1試合平均13・5得点、リバウンドでは新人トップの同6・1をマークした。