フィギュアスケートの全日本選手権の上位選手らによるエキシビション「メダリスト・オン・アイス」が28日、長野市ビッグハットで行われ、男子で5年ぶりに頂点に立った羽生結弦や女子で2連覇した紀平梨花らが思いを込めて滑った。

 羽生は人気漫画「鬼滅の刃」のテレビアニメ版主題歌「紅蓮華」が流れたオープニングではジャンプキックを繰り出すなど躍動。松任谷由実さんの「春よ、来い」のピアノ音に乗せ、美しいイナバウアーなどをしっとりと滑った。

 紀平は女性ボーカルの曲で熱演。来年3月の世界選手権に向け「(全日本で)4回転サルコーを決めることができて自信になった」と話した。