車で交通違反をし、停止を求められながら信号無視などをして逃走したとして、北海道警が交通機動隊所属の20代女性警察官に交通反則切符5枚を交付していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。女性警察官は11月上旬に所属長から口頭注意を受けた後、依願退職した。道警は公表基準に満たないとして発表していない。

 捜査関係者によると10月下旬、倶知安署管内の国道で乗用車を運転中に携帯電話を使用。署員から停止を求められたが逃走し、信号無視など計5件の違反行為を重ねたとされる。