家具・日用品大手のニトリホールディングス(HD)によるホームセンターの島忠への株式公開買い付け(TOB)が28日、期限を迎えた。島忠がTOBに賛同しており、成立する公算が大きい。両社はTOBが成立すれば、経営統合に向けた協議や当面5年間の島忠の事業計画策定を進める。ニトリは島忠が持つ顧客や首都圏の店舗網を獲得し販売を拡大させる。

 ニトリは29日にTOBの結果を公表する。島忠は8月末時点で埼玉県や神奈川県などに「島忠」や「ホームズ」など60店舗を展開し、園芸用品や、高級家具を扱う。ニトリは郊外の大型店が多く、家具は低価格品が中心だ。