立憲民主党の枝野幸男代表は28日、同党の羽田雄一郎元国土交通相が27日急逝したことに弔意を示した。国会内で記者団の取材に応じ、53歳の突然の訃報に「大変衝撃を受けている。大事な仲間を失った」と語った。

 党参院幹事長を任せており「羽田氏を要として参院の円満な運営は着実に進んでいた。さらに力を発揮してほしいと思っていた」と悔やんだ。羽田氏とは家族ぐるみの付き合いだったいう。

 死亡と新型コロナウイルスとの関連は「医療機関が対応している」とした。羽田氏は体調不良でPCR検査を受ける予定だった。