ギネスワールドレコーズ社は28日、ねじの専門商社「サンコーインダストリー」(大阪市)に勤務する90歳の玉置泰子さんを「世界最高齢総務部員」に認定した。同社で行われた認定式に臨んだ玉置さんは「私に定年はない。今年終わったらまた来年、との気持ちで頑張る」と喜んだ。

 玉置さんは1956年に入社して以来、総務部で経理や庶務を担当。現在もパソコンの表計算ソフト「エクセル」などを駆使して働く。スマートフォンを使いフェイスブックを閲覧するなど情報技術も使っている。

 式で認定証を授与された玉置さんは「びっくりしたが、意識せずに積み重ねた一日一日の結果だと思う」と話した。