国内興行収入歴代1位を達成したアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の26、27日の土、日曜における興収は計9億円に達し、前週末比233%に上ったことが28日分かった。26日に入場者特典第4弾が配布されたことが強力な後押しになったとみられる。

 配給元の東宝とアニプレックスによると、19、20日の興収が1億8700万円と2億200万円だったのに対し、26日は5億5400万円、27日は3億5300万円と大幅に増加した。

 26日には主要キャラクターを描いた「メモリアルボード」が配布される入場者特典第4弾が始まり、話題を集めていた。