経団連など経済3団体は28日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、来年1月5日に東京都内で開催を予定していた新年祝賀会を中止する方針を固めた。新年祝賀会の中止は初めて。28日夕方に公表する予定。

 新年祝賀会は経団連と日本商工会議所、経済同友会が共同で毎年、開催し、首相も出席している。新型コロナの感染拡大により、今回は出席人数を例年の4分の1程度の約450人に絞り、飲食を無くした着席形式で開くことを予定していた。

 ただ、足元で感染拡大が止まらないことから、中止に踏み切る。