【ロンドン共同】サッカーの海外各リーグは27日、各地で行われ、イングランド・プレミアリーグで前節にリーグ初ゴールを決めたリバプールの南野拓実はウェストブロミッジ戦で出場機会がなかった。試合は1―1で引き分けた。

 オランダ1部でAZアルクマールの菅原由勢は2―2で引き分けたユトレヒト戦にフル出場した。ベルギー1部でゲンクの伊東純也はワースランドベベレン戦にフル出場し、チームは1―1で引き分けた。ベールスホットの鈴木武蔵は0―2で敗れたアンデルレヒト戦にフル出場した。