NTTドコモがまとめた27日午後3時時点の人出は、全国主要駅や繁華街計95地点のうち約7割に当たる70地点で前週20日から減少した。減少した地点の割合は前日26日とほぼ同じだった。一方で引き続き空港6地点が前週を上回ったほか、秋田駅など東京から離れた各県主要駅の一部も増え、帰省シーズン入りが影響したとみられる。

 羽田空港第2ターミナルはコロナ感染拡大前(1月18日~2月14日)の休日平均と比べ18・0%減で、前週20日の36・7%減から18・7ポイント上昇し、上げ幅は観測地点の中で最大だった。秋田駅(12・1%減)は5・1ポイント、前週から上昇した。