バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は27日、愛知県のウィングアリーナ刈谷などで10試合が行われ、西地区首位の三河は東地区2位の宇都宮に90―70で快勝し、18勝7敗とした。宇都宮は20勝5敗。

 東地区首位の千葉は大阪に83―93で敗れ、4敗目(21勝)を喫した。同地区3位の渋谷は京都に88―83で競り勝ち、17勝8敗。