福島県いわき市にある温泉施設スパリゾートハワイアンズのダンスチーム「フラガール」のキャプテンで、引退を決めたアウリイ晴奈さんが27日、現役最終日のステージに立ち華やかな踊りを披露した。東日本大震災が発生した翌月の2011年4月に入団し、震災直後の混乱を知る最後の現役ダンサー。

 「BIG Mahalo!!(ハワイ語でありがとうの意)。はるちゃん、お疲れ様でした」。横断幕が掲げられた観客席へ向かい、真っ赤な衣装で登場したアウリイさんが優雅に舞うと、ひときわ大きな拍手が送られた。

 アウリイさんは、自身の役割に一定の区切りが付いたとして引退を決意したという。