ロッテの中村奨吾が26日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、500万円減の年俸6700万円でサインした。3年連続で全試合に出場し打率2割4分9厘、8本塁打、49打点で「向上心を持ってやっていきたい」と語った。

 来季から主将に就任することが決まり「自分の成績を出してチームも勝てるように。周りをより一層見ながらやっていきたい」と意気込んだ。井口監督は「責任感も強いし、いつもチームを最優先に考える自覚もあるので、引っ張ることができる」とコメントした。

 加藤は200万円減の年俸2200万円で契約を更改した。(金額は推定)