第37回ホープフルステークス(26日・中山11R2000メートル芝15頭、G1)1番人気のダノンザキッド(川田将雅騎乗)が2分2秒8で優勝し、デビューから3連勝でG1初勝利を挙げるとともに1着賞金7千万円を獲得した。川田騎手はこのレース2勝目、安田隆行調教師は初勝利。

 払戻金は単勝が210円、枠連は(1)―(6)で570円、馬連は(1)―(10)で680円、馬単は(10)―(1)で910円、3連複は(1)―(2)―(10)で1900円、3連単は(10)―(1)―(2)で5560円。