25日午後10時ごろ、大阪府八尾市太田新町3丁目の水路に車が転落していると119番があった。八尾署によると、乗用車の助手席にいた和歌山県広川町の職業不詳北田文女さん(46)が、全身を強く打って搬送先の病院で死亡。運転していた大阪府寝屋川市の男性(45)が首の骨を折る重傷を負った。命に別条はない。

 署によると、車はガードレールを突き破っており、車内に酒のにおいがしていた。現場は片側1車線の緩やかなカーブ。署が事故原因を調べる。