バスケットボールの全国高校選手権第3日は25日、東京体育館で行われ、女子3回戦で昭和学院(千葉)が前回準優勝の岐阜女を70―67で破り、準々決勝に進んだ。2連覇を狙う桜花学園(愛知)は91―54で大阪薫英女学院を下した。

 女子は他に高知中央、大阪桐蔭、安城学園(愛知)京都精華学園、札幌山の手(北海道)東京成徳大高が勝ち、8強が出そろった。

 男子は3連覇が懸かる福岡第一、前回準優勝の福岡大大濠、同4強の東山(京都)が順当に2回戦を突破した。新たに選手に新型コロナウイルス感染の疑いがあると判断された実践学園(東京)が2回戦を棄権した。