トヨタ自動車は25日、2人乗りの超小型電気自動車(EV)「シーポッド」を法人や地方自治体向けに発売したと発表した。一般向けには2022年に売り出す。各地の電力会社と組み、太陽光など発電時に二酸化炭素(CO2)を排出しない電気を提供するサービスも展開する。

 希望小売価格は165万円からで、減税や補助金で30万円程度の優遇が受けられる。全長約2・5メートル、幅約1・3メートルと一般的な軽自動車よりも一回り小さい。狭いスペースへの駐車や細い路地の運転を易しくした。フル充電から最長150キロの走行が可能で、家庭のコンセントでも充電できる。最高時速は60キロ。