兵庫県では25日、新型コロナウイルスに感染し入院していた15人の死亡と、232人の感染が明らかになった。同県の1日当たりの感染発表数としては22日の190人を上回り過去最多で、初めて200人を超えた。県内の死者は164人、感染確認は8989人となった。

 県によると、232人のうち71人は、集団感染が発生している加古川市の東加古川病院の入院患者と看護師ら医療従事者。同病院の感染確認は計95人となった。