25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。中国政府によるインターネット産業への統制強化の動きや、米国の追加経済対策を巡る与野党協議の難航が懸念された。

 終値は前日比11円74銭安の2万6656円61銭。東証株価指数(TOPIX)は4・14ポイント高の1778・41。出来高は約6億9480万株だった。