橋本聖子五輪相は25日の記者会見で、都内の飲食店において6人で会食をしたとの週刊誌報道を認めた。「しっかりと配慮しなければいけなかったと思っている。今後は感染症対策を講じた上で、(5人以上の)会合は控えていかないといけない」と述べた。

 政府は、新型コロナウイルスの感染リスクが高まるとして「5人以上」での会食を控えるよう注意を促している。

 橋本氏の説明によると、17日夜に東京都内のすし店で店を貸し切りにして会食をした。当初は橋本氏を含めて4人での会食予定だったが別の集まりと重なり、計6人となる時間があったという。