赤羽一嘉国土交通相は25日の記者会見で、観光支援事業「Go To トラベル」の全国一時停止に伴う事業者へのキャンセル補償について、解約を直接受けた旅行会社に限らず、パックツアーに組み込まれた交通機関、観光施設にも広げる方針を正式に発表した。「特定の者が過大に取ることなく、関係事業者間で公平に配分されるのが望ましい」と述べた。

 全国停止は28日~来年1月11日。27日まで利用者はキャンセル無料で、解約を受けた旅行会社、宿泊施設に旅行代金の50%を補償する。ただ、移動費や観光施設入場料、飲食代を含むパックツアーの場合、窓口の旅行会社が独占する懸念も出ていた。