複数部員による大麻使用が判明した東海大硬式野球部の安藤強監督(56)が辞任することが25日、関係者への取材で分かった。同部は10月に不祥事が判明し、開催中だった首都大学リーグを辞退。今月18日に開かれた日本学生野球協会審査室会議で来年1月16日まで3カ月の対外試合禁止処分を科された。

 安藤監督は社会人野球のホンダを都市対抗大会優勝に導いた実績がある。2017年に東海大の監督に就任し、リーグ戦4度の優勝を果たした。