【ロンドン共同】欧州連合(EU)を離脱した英国とEUは24日、難航した自由貿易協定(FTA)締結交渉で合意した。EUのフォンデアライエン欧州委員長が記者会見で発表した。離脱後の激変緩和期間が終わる年末までの妥結に失敗すれば、新型コロナウイルスの影響で落ち込む欧州経済に追い打ちをかける恐れがあったが、混乱は回避される見通しとなった。「完全離脱」となる英国時間31日深夜(日本時間1月1日朝)までに、FTAの適用に向けた手続きを急ぐ。

 フォンデアライエン氏は会見で「合意は公正でバランスが取れている」と述べた。