宮内庁の西村泰彦長官は24日の定例記者会見で、眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんの家族の金銭トラブルが週刊誌などで報じられていることについて、小室さん側の代理人と連絡を取り、面会したことを明かした上で「沈黙することでかえって誤解を与えることになってしまうということも含めて、(代理人と)認識を共有している」と述べた。

 西村長官は「誤った情報があるならば、きちんと正しつつ、分かりやすく説明を行う。それによって、国民の皆さまに事実関係を正確に理解してもらうことができると考えている」とした。