サッカーの皇后杯全日本女子選手権は24日、京都府亀岡市のサンガスタジアムbyKYOCERAで、なでしこリーグ1部勢による準決勝が行われ、4連覇を狙う日テレと初優勝を目指す浦和が、29日に同じ会場で開催される決勝に進んだ。両チームの決勝での対戦は2大会連続となる。

 日テレはFW遠藤のハットトリックなどで4―1とマイナビ仙台に快勝。今季リーグ覇者の浦和は新潟と対戦し、延長を終えて1―1からのPK戦を5―3で制した。