24日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸し、前日比143円56銭高の2万6668円35銭で取引を終えた。英国と欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)交渉が妥結するとの思惑が支えとなった。

 東証株価指数(TOPIX)終値は9・06ポイント高の1774・27。出来高は約8億7800万株。

 英国とEUの交渉が大筋で合意したと伝わり、決裂で物流が混乱して経済に打撃となる事態は避けられるとの見方が強まった。前日の米ダウ工業株30種平均の上昇も追い風に、午前中に上げ幅が200円を超える場面もあった。