【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ・カップは23日、各地で2回戦が行われ、シュツットガルトの遠藤航はホームのフライブルク戦にフル出場した。チームは1―0で勝ち、ベスト16による3回戦に進んだ。

 大迫勇也のブレーメンは敵地で原口元気と室屋成のハノーバーに3―0で勝利した。大迫は出場機会なし。原口はフル出場し、室屋は後半23分に交代した。