バドミントンの全日本総合選手権第2日は23日、東京・町田市立総合体育館で1回戦が行われ、シングルスの男子で3連覇を狙う桃田賢斗(NTT東日本)が高校生に2―0で快勝して2回戦に進んだ。1月に海外遠征先で交通事故に巻き込まれて負傷した後、初の実戦だった。

 女子の山口茜(再春館製薬所)、奥原希望(太陽ホールディングス)もストレート勝ちした。混合ダブルスの金子祐樹、松友美佐紀組(日本ユニシス)も2―0で勝ち上がった。