日本ハムを自由契約となり、ヤクルト入団が決まった東大出身の宮台康平投手(25)が23日、東京都内の球団事務所で正式契約を結んだ。年俸600万円で背番号は68に決まり「うれしい気持ちでいっぱい。チームにフィットできるように全力でやっていく」と語った。

 東大から6人目のプロ野球選手として2018年にドラフト7位で日本ハムに入団。今オフに戦力外通告を受けた。日本ハムから育成契約の打診を受けたが、支配下契約を目指して12球団合同トライアウトを受験し「いくつかの球団から声をかけてもらったが、支配下でオファーを頂いたヤクルトでと思った」と話した。(金額は推定)