立憲民主など野党4党の国対委員長は23日、国会内で会談し、「桜を見る会」前夜の夕食会補填問題を巡り、東京地検特捜部から事情聴取を受けた安倍晋三前首相の衆参両院予算委員会での証人喚問を引き続き与党側に求める方針で一致した。

 鶏卵生産業者元代表からの現金受領疑惑が浮上し衆院議員を辞職した吉川貴盛元農相についても、国会での説明を求めていくことを確認した。