サッカーのスペイン1部リーグで22日、バルセロナのアルゼンチン代表FWメッシが3―0で快勝した敵地のバリャドリード戦でクラブ通算644ゴール目を決め、元ブラジル代表のペレが同国のサントスでマークした同一クラブでの最多得点の世界記録を更新した。

 記念ゴールは2―0の後半20分。左サイドを駆け上がると壁パスを右足で受けてから左足に持ち替え、GKの脇を抜いてゴール隅に蹴り込んだ。

 メッシは19日のバレンシア戦で643点目を決めて、ペレの記録に並んでいた。(共同)