【ニューヨーク共同】フィットネス機器の米新興企業ペロトン・インタラクティブは22日までに、同業大手の米プリコーを4億2千万ドル(約435億円)で買収すると発表した。新型コロナウイルスの流行で、在宅フィットネス用バイクの需要が急増しており、生産能力を強化する狙いだ。

 ペロトンは2012年に創業。モニター付きフィットネスバイクの販売とレッスン動画の定額配信サービスを手掛け、有料会員は360万人を超えた。一方、プリコーは業務用機器の草分け的存在で100カ国以上で事業展開しているが、コロナ禍で納入先のホテルやジムの閉鎖が相次ぎ、再編を迫られた。