イタリア・オリンピック委員会は22日、サッカーの同国1部リーグ(セリエA)で、10月4日のユベントス―ナポリをユベントスの不戦勝としたリーグ裁定を取り消したと発表した。ナポリの勝ち点1を剥奪する処分も無効となり、試合は新たな日程で実施する。

 リーグ裁定では、新型コロナウイルスの感染者が出たナポリが敵地での試合に現れなかったことを棄権とみなし、地元保健当局から移動を禁じられたとするナポリの訴えを退けていた。(ミラノ共同)